読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Choose your life, choose your future.

クソガールが綴るグラスゴー建築留学記。

たくましく。

どうも!

今日も一時小雨のグラスゴー、日に日に寒くなってきてます。

もう普通に日本の真冬に着てたダッフルコートとか着てます。そのぐらい寒い。

あ。ちなみに今日は私、荒ぶってません。笑

 

 

 

こっちに来る前、イングリッシュネームを持とうかと考えてたんですが、完全に忘れていたのに気づきました。

海外に住んでる中国人とか、本来の名前が外国人にとって覚えづらいものだったりすると、イングリッシュネームつけてる人多いんですよね。

まじか、その顔で?と思われるんじゃないかという妄想が付きまとうので、私としては常々ハードルが高かったイングリッシュネーム。

何にしようか悩みに悩んで、大学時代(今じゃなくて然るべき年齢の時に通っていた時)に周りから「クララ」と呼ばれてたのを思い出し、それならいけるな!と思ってたんですが・・・。完全に忘れてた。

 

まあ今更いいか。学科1年生約100人中たった1人の日本人なので、日本名をアイデンティティーとして大事にしたいと思います。

こっちで初めて会った人に、名前聞かれて'Rinko'って言うと、必ずみんな「すごい良い名前だね!!!」と褒めてくれるんですが、何がどう良いんだろうな。

意味はもちろんわからんやろうし、なんとなく響きがカッコよく聞こえるんですかね。

私の中でのマイケル・J・フォックスみたいな感覚かな。言いたくなる名前。めっちゃ言いたいマイケル・J・フォックス。あとラッセル・クロウね。笑

 

 

 

 

と、本当にどうでもいい話してますが

こっちに来て約3週間、学校も2週目に入りましたが、結構毎日楽しいです。

始めのうちは絶対辛いしんどい寂しい帰りたいってなるだろうなと思ってたんですが、、、、、、

 

 

 

自分でも驚いてます。全く寂しくない。笑

そりゃ友達とか親とか愛犬愛猫にはもちろん会いたいと思う。でも辛いとか孤独に押し潰されそう…みたいなのが一切ない。

もうこの先の人生、孤独ごときには私を押しつぶすことはできないんじゃないかとすら思いますね。潰す余地がないっていうか。(ちょっと何言ってるかわかんないっすね

客観的に考えてみた。理由はざっくり3つあると思う。

 

 

1つ目。グラスゴーの居心地の良さ。

本当に良い人が多い。ボストンはたまに嫌な奴いたし、NZでも人種差別されたこと何回もあったけど、今のところグラスゴーでは一切ない。

学校でも立ち寄ったお店でも、どこ行っても良い人が多いので、プチ幸せをちょくちょく感じられる。

あとこっちの人、お礼言う時ThanksじゃなくCheersって言う人がかなり多くて、なんかそれがすごい愛らしくて好きです。

あとは何よりやっぱ景色が好き。見飽きない。

f:id:rnkkrt:20160928064239j:plain

 

 

 

2つ目。シンプルに歳をとった。

毛が生え過ぎて私の心臓見えないんじゃないかなって思う。分け入っても分け入っても。

何があっても動じない。 基本的に、なんでもどうにかなんだろって思って生きてる。死ぬわけじゃないし、宇宙から見たらどうでもいいし。

どんだけ悪口言われても、本気出せばこいつの骨折れるって思って受け流す鈴木拓の思想をリスペクトしているせいかもしれない。

 

 

 

3つ目。英語。

明らかに英語力が伸びたのを実感する。5年前ボストンに行った時はもっと英語で困ったことが多々あった。

今は病院とか学校とか、わからないことがあったらとりあえず電話して聞くか〜みたいなノリで、日本にいるのと同じ感覚でサラっと電話したり。

英語ですごく困るっていうことは基本的にほぼ無くなってきた。クセがすごすぎる時はちょっと困るけど。

 

多分、ひたすら英語(字幕なし)でドラマ・映画を見続けたのと、IELTSの目標スコア達成した成果だと思います。

もし漠然と「英語喋れるようになりたいな〜」と思っている人がいたら、一言いわせていただきたい。

フワッと思ってても、一生喋れるようにはならないぜ、と。

何十年と続けたらそこそこいけるかもしれんけど、人生そんな長くない。

英語やるなら、IELTSなりTOEFLなり、なんでもいいからとにかく結果が目に見える試験で目標を設定して、達成するまで勉強して、繰り返し受験することだと思います。

偉そうに言ってますが、私もペラペラには程遠いので。3年留学したっていうとすげ〜帰国子女!!!と言われますが3年じゃペラッペラにはなかなかならないです。

それぐらいネイティブスピーカーの壁は高い。

 

ただこの歳になると、ペラッペラじゃなくてももう全然気にならないっていう強みはでてきます。「日本人ですから!!!こちとら第二言語だから!!!そう考えるとすげーだろ!」みたいな気持ちでどこでもグイグイ喋ってます。

この3年であと何本心臓に毛が生えるんだろう。

 

 

 

 

 

グラスゴーは昨日が祝日で3連休でしたが、早速課題に追われて終わりました。

今日1つ目の課題の合評があったのですが、さすが外国、めっちゃラフ。

いくつかのグループに分かれて、壁に作品貼って、

自分が良いと思ったものに付箋貼ってランダムに話してくみたいな感じ。

みんなしっかり自分の意見持ってるし、聞いてて面白い。

私もいっぱい付箋いただきましたー、あざます!

f:id:rnkkrt:20160928071344j:plain

 

 

 

私にとっては2回目の大学生活なので、人生的に色々ともう結構キテるし後が無いんで必然的にものすごく真面目に取り組んでいるんですが、

こっちの学生はみんな本当に真面目で一生懸命で感心します。

自分が二十歳前後の時、本当不真面目だったからな〜。授業の大切さも、学べる環境のありがたさも全然わかってなかったし、イキってたし勘違いしてたし酒ばっか飲んでたしただの青二才だったからな〜。タイムスリップしたらボロカス言いたいわアイツ。

 

 

 

 

約5年ぶりの製図板だったり、合評だったり、学生時代に戻った気分とはよく言いますが、まさか本当に戻るとはな〜。とか、

あ〜こんな感じだったな〜大学って。とか懐かしく感じながら、25歳ピカピカ1年生、頑張ります。

f:id:rnkkrt:20160928072201j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

あ。少しイラっとした件1つ思い出しましたが、それはまた今度にします。笑

誰がクレーマーや。

おやすみなさい。