読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Choose your life, choose your future.

クソガールが綴るグラスゴー建築留学記。

あと8日!

早くも随分と間が空きました。

正直、作ったのしばらく忘れてました。

でもそんな自分を責めないスタイル(?)でいたいと思います。

 

さて、いよいよ渡英日が迫ってきました。

時折妙に焦りを感じたり、突如急激に楽しみになったりしながら日々過ごしております。

書類やら手続きやらとにかくややこしかった準備がようやく落ち着いて、少しホッとしてます。無事にビザも発行されました。

高校生でNZに単身留学した時は、アホみたいに「留学するんやー!」と言ってたら

気づいた時には着いてたみたいな記憶しかないけど、

色んなややこしい手続きとか親が全部やってくれたんやなーと思うと、本当に感謝しかないですね。

やっぱり高校生の留学とは違って大学留学となると、

(ましてや自分は就職を経てなので余計に)色んなことが自分で出来て当然という扱いなわけでして。

仕事の時の癖ってのもあるけど、確認作業をするのが自分だけっていうのはなかなかにスリルがありますね!信じられるのは自分だけだぜっていうね。

 

誰も知らない異国の地に単身で乗り込む、という状況を

これまでに人生で2回経験しました。(ニュージーランド&ボストンで)

なので私は知っている。

慣れるまでの数週間は孤独との戦いであるということを!

しかも。年間の約3分の2が雨といわれるスコットランドでは、

海外から来た人のほとんどが天候が原因での軽い鬱状態を経験するそうです。

これを'SAD'(Seasonal Affective Disorder)と呼ぶらしい。

SadやでSad。悲しいのSadとかけちゃってるんですかうまいこと言うて嫌やわ〜。

 

とまあマイナスなことを聞いたりもしますが、

そんなうまいこと言われたらぜってーそれならずに生き延びてやるっていう

戦闘モードになるのが負けず嫌いってやつですよね。

何とそんなに戦ってんの?と人に言われることが本当によくありますが、

何と戦っているのかは本当によくわかりません。笑

なんでもいいけどとりあえず負けた気がするのは嫌だ!SADにも負けねー!

 

一昨日、ダンボールに爆買いしたバナナ炎のDVDを詰めて送ったので、

孤独もSADも一掃してもらおうと思います!

本当、お笑いがなかったら私生きていけないわ。

 

 

あと8日。

大分の美しさを記憶にしっかり刻んで過ごします!!!